HDDデータ復旧のプロ
奥山電脳工房

データ復旧の奥山電脳工房

nas_raid
NAS(linkstation等)
データ復旧

 

常に監視しておいてください。

エラーランプが付いたら、大至急データをバックアップしましょう。

RAIDを修復しないでください。

”メーカーのサポートに言われても” データ復旧前のリビルトは決してやらないで下さい。

メーカーのサポートはデータに関して責任をもってくれません。

※RAIDについて詳しくありません。

 

<NASのファイルシステム>
HDDを取り出して、WindowsやMACに繋いでもデータは見えません。
*フォーマット形式が異なります。

↓↓

大事なデータの場合、決して無理をしないで、ご相談下さい。

 

---------

障害発生時の注意

 

<RAID>

 

メーカーやサポート会社が「障害を起こしたHDDを交換してみてください。」、「リビルトしてください。」等ということがありますが、決して行わないでください。

 

これらは システムを復旧しようとしているのであって、データの保全を考えているのではありません。

 

もしRAIDの動きがおかしいと思ったり、エラーランプが付いたら まずデータを退避させてください。

 

<RAID5の危険性>

一般にRAID0はRAID5は1台が故障しても冗長性が高いため安全だといわれています。

しかし、1台hddが故障した時点でRAID0と同様極めて危険な状態に陥ります。

hddの台数が多い分故障確率は高くなります。

 

---------

 

<復旧費用について>

 

これらのシステムは高度解析作業を行うケースが多く どうしても復旧作業費が高額になります。

 

特にRAIDの場合、HDDの台数分の費用が発生します。

 

---------

 

迷ったら、無理をせず まずお問い合せ下さい。

 

データ復旧技術担当が直接相談をお受けします。

 

RAIDに関しては高度解析が必須のため調査有料となります

 

年中無休 10:00〜21:00

---------

奥山電脳工房 データ復旧の日々 ブログ
最新の情報、トピックはブログをご覧ください。

----

 

申し込みフォームフォーム


電話
053-542-1919

softbankの方は
090-7952-5267
(時間外もOK)

 

奥山電脳工房
担当 杉山

静岡県浜松市北区引佐町井伊谷746-3

 


 

データ復旧
TOPページ

 

1.HDDの常識・非常識

 

2.Windows(HDD全般)

 

3.Mac(マック全般)

 

4.NAS (Linkstation、Landisk、RAID等)

 

5.USBメモリー(デジカメ、CF、SD)

 

パソコンからご覧の方はこちらのHDD復旧サイトへ