データ復旧事例集

(HDD)データ復旧

データ復旧事例集|お客様の声

パソコン故障(起動しない、認識しない、エラーメッセージ)等の原因によりデータ取り出しが不可能となった内蔵HDD、USB、外付けHDD、Nas、暗号化ソフトの復旧事例。

暗号化ソフト事例集

【Safeboot起動しない】

case1
フォーマットしますか?と表示される
ご依頼主様
愛知県名古屋市 自動車製造関連会社様
媒体
Dellノート Seagate ST9320325AS
暗号化ソフト
Safeboot 4.2
症状・診断内容
軽度の物理障害
復旧対応
磁気情報抽出・データ復旧可能
技術者コメント
お客様情報システムの方にご協力いただいたが暗号化時に作成されていなかったファイルが有り、最終的に復号のための情報揃わず、結果データの復旧はできたが復号できなかった。
暗号化調査費用【類似ケースの価格目安として下さい】
1万円
おくやま電脳工房より一言
PCを暗号化される場合 暗号化初期段階で生成される環境ファイルは必ず別のPCか別のメディアに保管してください。これら復号に必要なファイルが当該PC内に暗号化されたまま保管されているという笑えない事例は結構あります。また本件 長期の作業となったが最終的にお客様が使用できるデータにならなかったため調査費用しか請求できなかった

【Encryption 起動しない】

case2
起動しない
ご依頼主様
東京都港区 大手広告代理店様
媒体
VAIOノート、Toshiba MK5056GSY
暗号化ソフト
Check Point Full Disk Encryption
症状・診断内容
起動しない、ヘッドクラッシュに起因するファームフェア障害
復旧対応
本来の障害はそれほどひどくはなかったが、社内で暗号化ソフトを復号しようとして途中で停止した。その後再度復号を掛けたため一回目の復号作業で平文に戻っていたものが逆方向に暗号化。高度解析・復旧後、逆暗号化された位置を特定し、複合・逆復号作業。この状況で復旧(復号)できたのは極めてラッキーだったと言える。
復旧価格【類似ケースの価格目安として下さい】
30万円
おくやま電脳工房より一言
暗号化されたPCが障害を起こした場合 その暗号ソフトの復旧マニュアル通りでは解決できないことがあります。決して手を付けないでまず相談ください。

【BitLocker 起動しない】

case3
フォーマットしますか?と表示
ご依頼主様
東京都港区 外資系電子部品設計会社様
媒体
DELL Latitude E7440 Seagate ST500LT032
暗号化ソフト
BitLocker
症状・診断内容
突発的なヘッド、プラッタの接触により発生したスクラッチによるリードエラー障害
復旧対応
破損部分を避けての磁気情報抽出・整合・復旧 結果的に暗号化されていなかった。
復旧価格【類似ケースの価格目安として下さい】
18万円
おくやま電脳工房より一言
暗号化ソフトの導入も情報システム部で完全に仕様を理解して管理されていないとトラブル発生時に余計な混乱を招くことがあります。

【SecureDoc 起動しない】

case4
異音が発生 起動しない
ご依頼主様
静岡県浜松市 楽器メーカー様
媒体
hp(ヒューレット・パッカード) toshiba MQ01ACF050
暗号化ソフト
SecureDoc
症状・診断内容
ヘッド障害 ・プラッタ(記録盤)障害 ドナーHDD入手困難
復旧対応
ファームウェア損傷によりドナーHDDが必要となったが、一般に流通していない希少ロットのため入手に時間がかかる。お客様都合で当該PCが必要ということで復旧中止。
調査費用【類似ケースの価格目安として下さい】
暗号化案件のため1万円
おくやま電脳工房より一言
大手メーカー製PCはそのメーカー向けOEMの特別なファームウェアのものがあり、入手に時間がかかることがある事をご理解ください。

【セキュアドック起動しない】

case5
起動しない
ご依頼主様
静岡県浜松市 楽器メーカー様
媒体
Let's Note Hitachi HTS545032A7E680
暗号化ソフト
SecureDoc
症状・診断内容
ヘッド障害 ・プラッタ(記録盤)障害によるリードエラー
復旧対応
不良セクターを避けて磁気情報強制抽出・ファイル整合・復号
復旧費用【類似ケースの価格目安として下さい】
22万円
おくやま電脳工房より一言
case4と同じ企業様。こちらはパナソニック製のためドナーの入手は容易だった。

【秘文 起動しない ノートPC 】

case6
起動しない
ご依頼主様
静岡県浜松市 住宅メーカー様
媒体
toshiba Note toshiba MQ01ABD100H
暗号化ソフト
秘文
症状・診断内容
突発的なヘッド、プラッタの接触により発生したスクラッチ(キズ)によるリードエラー障害
復旧対応
磁気情報強制抽出・ファイル生成までは比較的順調であったが 復号用にお預かりしたPCにセットされていた”秘文”がデータを復号して他のメディアに書き出せる権限を有していなかったため 復号用PCの空き領域にデータを書き込むことで復号、ファイルの確認を行った。
復旧費用【類似ケースの価格目安として下さい】
22万円
おくやま電脳工房より一言
復号用にご用意いただくPCの暗号化ソフトのID、パスワードは管理者権限(秘文の)のものをお知らせください。でないと余計な手間、時間を掛けることになりかねません。

【秘文 起動しない ノートPC 2】

case7
起動しない
ご依頼主様
東京都千代田区 建築設計社様
媒体
HP Zbook 14 HGST HTS7250A7E630
暗号化ソフト
秘文
症状・診断内容
プラッタースクラッチ障害
復旧対応
重度障害のため高度解析 クリーンルームでの物理的処置および、損傷箇所の解析、整合を経て設備でキズのエリアを除く残留磁気情報の抽出
復旧費用【類似ケースの価格目安として下さい】
42万円
おくやま電脳工房より一言
暗号化での重度障害であったため ワンチャンスでの復旧となった。お客様に決断をを強要することになるため”今回を逃すと次回の復旧はできない”という言葉は使いたくないが、幸いにもお客様から復旧のご用命をいただけたので無事復旧完了。

【Check Point 外付けHDD】

case8
起動しない
ご依頼主様
神奈川県横浜市 大手家具メーカー様
媒体
VAIOノート、Toshiba MK5056GSY
暗号化ソフト
Check Point Full Disk Encryption
症状・診断内容
突発的なファイルシステム損傷による障害で、プラッター上に発生した不良セクタ発生による可能性
復旧対応
本来の障害はそれほどひどくはなかったが、当社連絡いただいていた暗号化と内容が異なり、また暗号化の権限のレベルなどの行き違いがあり復旧には時間がかかった。最終的にはお客様の会社の情報システム様のご協力により、暗号の解明、復号が完了。
復旧価格【類似ケースの価格目安として下さい】
28万円
おくやま電脳工房より一言
暗号化されたPCが障害を起こした場合 障害の具合によってはマニュアル通りでは復号作業ができないことがあります。暗号化ソフトの復号には 情シス様、またはベンダー様のご協力が必要となる場合があります。現在の暗号化ソフトはそれほどセキュリティが強化され、複雑になっております。

Pointsect 起動しない

case9
落下により数時間後起動しなくなった。
ご依頼主様
神奈川県厚木市 計測機器・産業用機器メーカー様
媒体
DELLノート、Seagate ST960813AS
暗号化ソフト
Pointsect (Endpoint Security Full Disk Encryption(FDE)の前身)
症状・診断内容
落下の衝撃でヘッドクラッシュ、数時間の使用中に起動領域の不良スポットが広がりアクセスできなくなった。
復旧対応
データ復旧自体は比較的簡単。ただお客様から提供されたID、パスワードでログインできない。システム部様と連絡を取り上位の権限を持つ管理用ID、パスワードを提供いただくも弾かれてしまう。ID、パスワードは当該機種のもので間違いないようだが 障害発生時に何らかの理由で暗号管理ファイル自体に不具合が起きた様に思える。2ヶ月をかけいくつかの方法を試すも最終的に時間切れで復旧中止。
調査費用【類似ケースの価格目安として下さい】
1万円
おくやま電脳工房より一言
暗号化されたPCが障害を起こした場合 正規の手続きを経ているにもかかわらず復号(ログイン)できないことがあります。例えて言うなら”鍵は正しいのだが錠が変形(変わってしまった)”ということでしょうか? これが暗号化システムの怖いところで本件も暗号化ソフトのメーカーが想定してしていない事が発生したものと思います。また 落下してもしばらくは正常に(見える)動作することがあります。落下等の衝撃が加わった場合 もし動いていれば 通常業務を止めてでも大至急バックアップを採ってください。

Pointsect 起動しない

case10
突然起動しなくなりPointsecの認証画面が出なくなった
ご依頼主様
大阪府堺市 エンジニアリング会社様
媒体
NECノート、WestarnDigital WD3200LPVT
暗号化ソフト
Pointsect (Endpoint Security Full Disk Encryption(FDE)の前身)
症状・診断内容
リードエラー障害 障害発生後フォーマットした
復旧対応
抽出した磁気情報は比較的良好だがPointsecのブートレコードが消失しているため復旧不可能
調査費用【類似ケースの価格目安として下さい】
1万円
おくやま電脳工房より一言
暗号環境を障害発生後NTFSでフォーマットされているようで、暗号のブートレコードやファイルシステムが消失している。同等環境でのこれら特定と解析を試みるも本来のしきい値が不明で解析手段がないため復元不可能となりました。
【重要】暗号化されたHDDはその暗号化ソフトを経由しない いかなる操作も厳禁です。(復号不能)

ハードウェア自動暗号ドライブ

case11
内部で勝手に暗号化されていた
ご依頼主様
静岡県浜松市 個人様
媒体
WestarnDigiyal外付け、WestarnDigital WD20EACS
暗号化
筐体内部に暗号化チップを搭載
症状・診断内容
スピンアップせず
復旧対応
物理的修復、磁気情報抽出(87%程度)するも筐体自体で暗号化されている。暗号化情報自体が損傷しているため元の筐体のチップを通しても復号できない。
調査費用【類似ケースの価格目安として下さい】
1万円
おくやま電脳工房より一言
ユーザー様は「暗号化した覚えはない」とのことだがパスワードを設定しなくとも勝手に内部で暗号化されるタイプのHDD。通常使用している分には暗号化されないHDDと使い勝手は変わらないが 本件のように障害が発生すると厄介なことが起きる。なお前に出された業者は内部で暗号化されていることを知らないでいい加減な説明をしたようだ。「こんなレベルの業者いるんだ」ちょっと残念。
【重要】「自動的に暗号化されるから安心」などと書かれたHDDは基本的に使わないほうが無難です。

”データ復旧を ご依頼いただく、いただかない” に関わらず お気軽にご相談ください。
(相談無料)

責任者(杉山)が直接お答えします。

もう少し突っ込んだ具体的事例を聞きたい方もお気軽にどうぞ。

ご相談は無料・初期調査¥0
専任技術者が親身に対応

お気軽にご相談下さい
年中無休 営業時間 9:00~21:00
053-542-1919
090-3559-8422

電話
053-542-1919

メールフォーム