データ復旧 Q&A

(HDD)データ復旧

HDD傷害、復旧事例/項目(トラブル事例・その注意)

データ復旧Q&A

Q1 ゴミ箱から削除した。フォーマットした。
A1市販復旧ソフトで比較的簡単に復旧の可能性があります。方法はこちらへ
Q2読めないデータはスキャンディスク、デフラグで復旧できるか?
A2できません。更に悪化する恐れがあります。詳しい訳はこちらへ
Q3(起動しない)BIOSからもHDDが認識されない
A3BIOSから認識できなくとも簡単に復旧できることがあります。 その訳は
Q4HDDを開けてヘッド交換すると復旧出来る?
A4絶対にできません。完全に壊します。そんな!なぜ?
Q5起動しなくなったパソコンどうしたら良い?(PC Mac)
A5慌てず、冷静に症状を確認しましょう。 なにをどうすれば良い?
Q6水害でパソコンが水に浸かった!
A6神速に行動すればデータ復旧できる可能性はあります。 どうする?
Q7起動しなくなって「カコン、カコン」異音! データは?
A7処置を誤らなければ十分復旧の可能性はあります。 やってはいけない事とは?
Q8「このハードディスクはフォーマットされていません」
A8多くの場合復旧は可能です。 どんな場合?どうする。
Q9「(認識しないので)基板交換します。」????
A9基盤交換してデータ復旧することはありません。 どうして だめなのか。
Q10トラック0障害?(OSから決してアクセスできない領域)
A10通常の方法ではアクセスできない領域でのトラブル それは一体何?
Q11外付けハードディスクやlinkstation,LANDISK、Terastation等NASの場合
A11NASはWindowsからアクセスできません。 その訳は?
Q12バックアップディスクのトラブル?
A12バックアップを取っているからと言っても安心できません。 なぜ?
Q13自分でデータ復旧する場合の注意
A13自分でデータ復旧する場合の注意事項。 その場合やってはいけないこと。
Q14RAIDを組んでいるシステム、NASの障害・復旧
A14RAIDは単純には復旧はできません。RAID復旧の方法・注意点
Q15暗号化データ復旧 safeboot、Pointsec、SecureDoc、秘文、EFS等
A15暗号化されたPCは手を付けると危険です。復旧(復号)できなくなります。
Q16コンピュータフォレンジックス 裁判の証拠
A16裁判の証拠には復旧データの保証が必要です。こちらをお読みください。
Q17突然不正請求された、アダルト請求画面が消えない
A17絶対に連絡は取らないでください。削除します

ご相談は無料・初期調査¥0
専任技術者が親身に対応

お気軽にご相談下さい
年中無休 営業時間 9:00~21:00
053-542-1919
090-3559-8422

電話
053-542-1919

メールフォーム