Macデータ

(HDD)データ復旧

マックのことなら おまかせください (お気軽に相談下さい)

イラレやフォトショを使われているデザイナーをはじめ医師、大学、病院からのMacのデータ復旧のお問い合わせ・ご依頼が増えております。

Macのデータ復旧で培った技術、Macのノウハウで他社では出来ない作業が出来ます。

マック修理 HDD交換(SSD 増量)、システム移行、再インストール等はお気軽にお問い合わせください。

  • MacHDDのデータ復旧の実際・問題点

    Macといえども使用しているHDDは基本的にWindowsと同じ。
  • ファームウェアがユニークであるため 障害が重い場合 ドナーHDDを手配しなければならない時に(適合するドナー調達に)手間取ることがある。 この場合 海外を含めlotを指定指定して発注できるルートに依頼。
  • Mac OS X(マック オーエス テン)以降はベースがUNIXであるため旧来のMac OSに比べて非常に安定しており 更に V10.2 (Jaguar)以降HFS+にジャーナリングファイルシステム機能が選べるようになった。
  •  
  • ジャーナリングファイルシステムは更にデータの安全性に寄与したが ファイルシステムが壊れたときにジャーナルファイルが破損・消失することがある。
  •  
  • ジャーナルファイルが破損・消失するとファイル名、フォルダーが消失しファイルの特徴からデータを拾い出した場合 拡張子ごとの連番でしか復旧できないことがある。
  • この場合ファイルを開くとその内部にはファイル名等の情報が存在していることが多く ファイル自体は正常に使用できることがほとんど。
  • 同様の症状(ファイル名・フォルダーの消失)はやはりUNIX(LINUX)をベースとしているNASでも頻発する。
  • Windowsと同様 異音(カコン、カリカリ)がする、マウントしない、回転していなくても復旧の可能性は充分ある。

  • Macのシステム的な問題ではありませんがMacBookAirなどはネジ自体が特殊(トルクスネジですらありません)で且つ非常に小さく 合わないドライバーを使うとネジ山を甜めてしまう畏れがあります。自分で作業したい方はまず専用のドライバーを入手してください。
  • 起動しない、HDD認識しない等の障害を起こした場合 Norton、TechTool Pro等のシステムユーティリティを決して使わないでください。

    MacOSのディスクユーティリティも基本的には使わないでください。

    これらのソフトはデータを復旧するためのものではなく Macのシステム修復用ですので HDD障害時に使用しますとOSから認識できないデータ領域を壊すことがあります。

  • マック

業者様もお気軽に

  • [すべてのMac復旧可能]

    iMac、iBook、PowerBook、MacBook、 MacBook Pro 、MacBookAir、Mac mini、G3、G4、G5/PowerPC、 Intel Mac等 

    <対応OS、ファイルシステム>

    漢字Talk/Mac OS 、OSXv10.0 (Cheetah) v10.1 (Puma)  v10.2 (Jaguar) v10.3 (Panther) v10.4 (Tiger)  v10.5 (Leopard) v10.6 (Snow Leopard) v10.7(Lion)  v10.8(Mountain Lion) OS X 10.9(Mavericks) OS X 10.10(Yosemite) OS X 10.11(El Capitan) macOS 10.12(Sierra) macOS 10.13(High Sierra) macOS 10.14(Mojave) /HFS、HFS+他

    <Macの暗号化したHDD>

    FileValut、Point Full Disk Encryption for Mac OS X 等 対応可能

  • macbookair

ご相談は無料・初期調査¥0
専任技術者が親身に対応

お気軽にご相談下さい
年中無休 営業時間 9:00~21:00
053-542-1919
090-3559-8422

電話
053-542-1919

メールフォーム