ネットワーク関連|ちょっと得する話

<<メールバックアップ>>

※このページデータは最新情報へアップデート中です。 メールデータ (メッセージ・アドレス帳等)編   Windows/mac

OutlookExpressやOutlookはメッセージやアドレス帳のバックアップをMIcrosoftが推奨しているエクスポート機能で取ろうとするうまくいかないことが多いようです。

この場合、データをフォルダー丸ごとコピーしてバックアップしてください。

※取り出したファイルはそのままでは読めません。アプリで正常かどうか確認してください。 方法はこちらのブログ記事にあります。

※データを書き戻す場合は メールソフトのインポートの機能を使ってください。

日頃からこまめにバックアップを取っておいてください。ハードディスクがクラッシュしてからでは遅いですよ。

OutlookExpress

Windows XP/2000の場合
メールメッセージの収納場所

C:\Documents and Settings
\”ログイン名”\LocalSettings\ApplicationData\
Identities \{3D02Cxxx-0A15-48F7-B5FF-7B0E248xxxxx}     ------ここのフォルダー名はそれぞれ異なります
\Microsoft\Outlook Express

マイコンピュータから順にたどって、このフォルダー内をすべてバックアップします。案外データ量が多いですから、十分な容量のメディアを準備して下さい。外付けハードディスクがお勧めです。

アドレス帳の収納場所

C:\Documents and Settings\”ログイン名”
\Application Data\Microsoft\Address Book

このフォルダー内の”ログイン名”.wabと云うファイルがアドレス帳です


Windows 95/98/MEの場合
メールメッセージの収納場所

C:\WINDOWS\Application Data\Identities
\{3D02Cxxx-0A15-48F7-B5FF-7B0E248xxxxx}     ------ここフォルダー名はそれぞれPCにより異なります
\Microsoft\Outlook Express

マイコンピュータからたどっていって、このフォルダー内をすべてバックアップします。データ量が多いですから、十分な容量のメディアを準備して下さい。

アドレス帳の収納場所

C:\WINDOWS\Application Data\Microsoft\Address Book

このフォルダー内の”ログイン名”.wabと云うファイルがアドレス帳です

Outlook

Windows XP/2000の場合
メールメッセージの収納場所

C:\Documents and Settings
\”ログイン名”\LocalSettings\ApplicationData\
Microsoft\Outlook

マイコンピュータからたどっていって、このフォルダー内をすべてバックアップします。結構データ量が多いですから、十分な容量のメディアを準備して下さい。

Windows 7の場合
メールメッセージの収納場所

C:\Users
\”ログイン名”\Documents\Outlookファイル\
メールアドレス.pst

メールアドレス.pstファイルを保存してください。メールアドレスを複数持っている場合pstファイルが複数あることもあります。すべて保存。

Windows mail

Windows vistaの場合
メールのメッセージの収納場所

C:\Users\”ログイン名”\AppData\Local\Microsoft\Windows Mail
マイコンピュータからたどっていって、このフォルダー内をすべてバックアップします。

アドレス帳の収納場所

C:\Users\”ログイン名”\Contacts
Contactフォルダ(アドレス帳フォルダ)内をすべてバックアップします。

Outlook Express のアドレス帳は、[ログイン名.wab] という一つのファイルでしたが、 Windows mail(vista)でのアドレス帳は、「アドレス帳」という名前のフォルダ になりました。 このフォルダの中に、 名前やメールアドレスと言った情報をその人の名前でファイル化して保存するようになりました。

例)○○○.contact

Mail Mac偏

mailの場合
mailデータ収納場所

Users/”ログイン名”(ホームフォルダ)/Library/Mail
このフォルダ内にある自分のメールアドレスが表示されているフォルダに保存されています。


OutLookが受信できなくなった場合の修復 Windows

OutLook

「エラー番号:0x80040600」
PSTファイルが破損

<受信トレイ修復ツール (SCANPST) を使用して修復を行う>
1..pstファイルの在処を確認する
  ○Windows10の場合
   ファイル→情報→アカウントの設定→アカウントの設定→(アカウント名)
  下にフォルダーの位置 が表示されます
  データ ファイル: C:\Users\〇〇○\Documents\Outlook ファイル\メールアドレス(アカウント名)
           例)〇〇○@〇〇〇〇.com.pst

  ○Windows7の場合
   ツール→アカウント設定→アカウントの設定→(アカウント名)
  下にフォルダーの位置 が表示されます
  データ ファイル: C:\Users\〇〇○\AppData\Local\Microsoft\Outlook\Outlook.pst

※データファイルの場所をメモ帳にコピーしておく

2.受信トレイ修復ツール (SCANPST) の使い方
Office 2007 の場合は、[ローカル ディスク (C:)]、[Program Files] または [Program Files (x86)]、[Microsoft Office]、[Office12] を順にクリック
Office 2010 の場合は、[ローカル ディスク (C:)]、[Program Files]、[Program Files (x86)]、[Microsoft Office]、[Office14] を順にクリック
使用されている環境によって異なる場合がありますから これらを参考にSCANPST を探してください。

3.SCANPST.EXEをダブルクリックして起動

4.1.でコピーしておいたパスを”スキャンするファイル名”に入力

5.”開始”
   ※ 作業前にOutLookは閉じておく

6.復旧完了


お気に入り(ブックマーク)バックアップ編   Windows/mac

Internet Explore

Windows XP/2000の場合
お気に入りの収納場所

C:\Documents and Settings \”ログイン名”\Favorites 

このフォルダーが「お気に入り」です

Mac

Safariの場合
お気に入りの収納場所

User\"ログイン名"(ホームフォルダ)\Library\Safari
このフォルダー内にある“Bookmarks.plist”にすべて保存されています。

Firefoxの場合
お気に入りの収納場所

User\”ログイン名”(ホームフォルダ)\Library\Application Support\ Firefox\Profiles\[xxxxxxxx.default]ここのフォルダー名はそれぞれ異なります。

[xxxxxxxx.default]フォルダの中にBookmaks.htmlがあり、ブックマークが保存されています。

ご相談は無料・初期調査¥0
専任技術者が親身に対応

お気軽にご相談下さい
年中無休 営業時間 9:00~21:00
053-542-1919
090-3559-8422

電話
053-542-1919

メールフォーム