ネットワーク関連|ちょっと得する話

PCが壊れたら HDDを取り出してUSB接続してみよう

HDD自体が壊れてなければデータが取り出せる可能性があります。
ただし”認識しない”、”異音が発生している”等の場合は直ちに作業を中止してください。状態が悪化します。

デスクトップPCからのデータ取り出し
デスクトップPCの場合(ヒューレットパッカード)
デスクトップPCからのデータ取出し
筐体のカバー開けます。
デスクトップPCからのデータサルベージュ
デスクトップPCのデータサルベージュ
壊れたデスクトップPCからのデータ取り出し
マウンターのレバーを挟むようにしてロックを外し 筐体から取り外します。
デスクトップPCの分解・データ取り出し
デスクトップPCの分解方法・データ取り出し
SATAのケーブルと電源ケーブルを外します。※SATAケーブル側はロックが掛かっているタイプもあります。コネクターの裏側を確認してください。
デスクトップPCからデータ救出
デスクトップPCからのデータサルベージュ方法
マウンターのHDDストッパーを広げて HDDを外します。
デスクトップPCからデータを救出するし

※結構硬いので 力が必要です。

※力を入れすぎて壊さないように。

壊れたPCからのデータ取り出し
HDDを取り出します。
デスクトップPCからのデータサルベージュ
デスクトップPCからのデータ抽出
デスクトップPCからのデータを取り戻す
デスクトップPCからのデータ救出・不良セクタースキップ
USB変換アダプター(HDDスタンド)に挿します。

※今回使用したのはMARSHAL マーシャル 第3世代 HDD エラースキップスタンド MAL-5135SBKU3 CS6038

※3.5インチも2.5インチもそのまま挿すことができます。

今回は使用しませんがこのスタンドだけでHDDやSSDのクローンコピーが行なえます。コピー元に不良セクターが合った場合通常はコピーが中止されますが この機種は不良セクターを飛ばしてクローニングできます。

この機能やこの機種について詳しく知りたい方は下のURLからどうぞ

 

メーカーページ http://www.marshal-no1.jp/products/mal-5135sbku3.html

   

マニュアル http://www.marshal-no1.jp/support/manual/mal-5135sbku3_manual.pdf

不良セクタースキップによるクローンでデータ救出
USBケーブルを取り付け PCに接続します
デスクトップPCからのクローニング
HDD自体が正常であれば 外付けHDDと同様にフォルダー、ファイルを開くことができます。
デスクトップPCからのデータ取り出し
そのまま 必要なファイルを PCに移すか データ移行用のHDD(外付け)を用意してコピーします。

この時点で異音が出ていたり、焦げ臭かったり、認識しない場合すぐに作業を中止し、HDDを取り外してください。そのまま作業を続けると症状を悪化させることがあります。

*これら作業は十分な注意を払って自己責任 において行ってください。この記事を元に作業を行った結果 症状が悪化しても私共では責任は負えません。

ご相談は無料・初期調査¥0
専任技術者が親身に対応

お気軽にご相談下さい
年中無休 営業時間 9:00~21:00
053-542-1919
090-3559-8422

電話
053-542-1919

メールフォーム